Reminiyl

MR向けのプレゼンテーション用iPadアプリ。企画からデザイン、開発ディレクションなどトータルに担当させて頂きました。

薬の作用を説明するために、脳内をバーチャルツアーするというコンセプトで、CGやアニメーション、サウンドを多用して表現しました。クールな映像表現は、プレゼンテーションへの興味を惹き付け、紙のプレゼンテーションでは実現できないわかりやすさと説得力で伝えることができます。

Client

武田薬品工業株式会社

http://www.takeda.co.jp/